当院について
HOME > 当院について

経営理念

「脳」と「神経」のかかりつけ医として、患者さまに最新かつ良質な医療とホスピタリティを提供し、地域医療に貢献します。

基本方針

  • 患者さまのどのようなささいな訴えにも耳を傾け、気軽に立ち寄っていただけるクリニックを目指します。
  • 身体のみならず、心も病んだ患者さまが癒されるような院内の環境作りとスタッフの対応でお迎えします。
  • 頭痛、めまい、しびれ、もの忘れなどの訴えのある患者さまやてんかんが疑われる患者さまを、専門医的な立場からMRIや脳波で迅速かつ的確に診断します。また、その病態や治療をわかりやすい言葉で説明し、患者さまやご家族に安心、安全な診療を行います。
  • 脳卒中の危険因子となる高血圧症、高脂血症などの生活習慣病の診断、治療および生活指導を通じて、脳卒中の発症や再発予防に努めます。
  • 脳ドックを通じて、まだ症状が現れてない脳腫瘍や脳動脈瘤、血管狭窄などの血管異常の早期発見に努めます。
  • 診察および検査の結果、入院による精査や手術が必要と思われる場合には、速やかに疾患に応じて最適な地域の総合病院や大学病院へご紹介します。
    また、ご紹介した病院で治療を受けられた後には、その病院と連携を保ちながら、当クリニックで治療を継続することができます。

連携医療機関

当院は以下の医療機関と連携を保ち、患者さまの健康管理を行っております。 病院名をクリックすると各サイトへ移動します。

院長あいさつ

皆さまへ

かみだ脳神経クリニックは、2016年10月に開院しました。
地域に根ざした診療を心がけ、一人でも多くの患者さまの健やかな生活をサポートできればと考えております。頭の病気は早期発見が大事です。頭痛、めまい、しびれや脱力、もの忘れ、頭のケガなど気になる症状は忙しいからと後回しにせず、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
当院では脳ドックやボトックス治療もお受けいただけます。また、てんかん、頭痛、認知症の診断・治療にも力を入れております。
ご本人様はもちろんのこと、ご家族のご相談もお受けしております。

院長 上田徹

院長経歴

1990年
大分医科大学卒業後、同大学脳神経外科入局。
健和会大手町病院、永冨脳神経外科病院などで研修。
1998年
大分医科大学大学院医学研究科修了(医学博士)
三愛病院脳神経外科部長
1999年
長崎中央病院(現長崎医療センター)脳神経外科国内留学
大分医科大学脳神経外科助手
2001年
大分医科大学脳神経外科講師
2002年
山口労災病院脳神経外科医長
2003年
米国カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校脳神経外科留学
2004年
大分大学医学部脳神経外科講師
2015年
大分大学医学部脳神経外科学准教授
2016年
大分大学福祉健康科学部特任教授
大分大学医学部附属病院診療教授
2016年10月
かみだ脳神経クリニック開院

認定医・専門医

  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本脳神経外科学会専門医指導医
  • 日本てんかん学会臨床専門医
  • 日本てんかん学会専門医指導医
  • 日本頭痛学会専門医
  • 迷走神経刺激療法指定医
  • 大分県難病指定医
  • 小児慢性特定疾病指定医
  • 身体障害者認定医
  • 大分県銃砲刀剣類所持等取締法指定医

院内のご紹介

院内についてのご紹介です。画像をクリックすると大きく表示されます。

外観
受付
待合室
診察室
処置室
お手洗い

院内情報表示システム

                 

受付上方の大型モニターで、クリニックの院内広報や生活習慣病などの医療番組を随時お届けしています。

gotop